手軽な対策

草原に佇む女性

まんこが臭い…それには必ず原因というものが存在しています。ただ、誰しも少なからず臭いというものがありますので過剰に気にする必要はありません。しかし、まんこが臭いとパートナーはもちろんのこと、友達も少なくなってしまう恐れがあります。そこまで臭くならないように自ら対策をしておく必要があります。ここでは、最も手軽な対策方法をお教えします。

まんこが臭い…その多くの原因は「ちゃんと洗えていない」ということです。
入浴をするときにしっかりとまんこを洗っていますか?自分で洗えていると思っていても実は洗えていない…ということも多々あります。そのため、ここで正しいまんこの洗い方をお教えします。

まず、洗う際にはデリケートゾーン専用の石鹸を使用します。ドラッグストアでも販売していますし、購入するのが恥ずかしいという場合には通販で購入するという方法もあります。こうした専用の石鹸をしっかりと泡立て、まんこにつけます。ただ、この時ゴシゴシと洗うと傷つけてしまう恐れがありますので注意が必要です。特に生理前は敏感になっているので優しく洗いましょう。また、全体的に洗うのではなく、クリトリスで隠れている部分や大陰唇や小陰唇の間は汚れがたまりやすいのでしっかりと洗うようにしましょう。
このようにして洗えば、臭いというのはほとんど取れます。
膣の中は洗えないけど大丈夫?そう思う人も居るでしょうが、膣の中というのは自浄作用があるので自分で無理して洗う必要はありません。
もしも、臭いが気になるということであれば、膣内洗浄専用のアイテムがありますので、こちらを利用するようにしましょう。